無能の蜿き

オタクのはきちらかし

はじまり

初めまして、TNシノ、シノ♪でレート対戦をやっている者です。

 

このブログは、主にポケモン対戦のことに関するものを書き残すものにしようと思っています。また、構築記事についてですが、実機レート2000を達成出来なかった構築については調整意図や役割対象、使い心地等を基本記述しません。そんなもの記事に書くなやと言われるかもしれませんが、吐き出してメモとしても利用したいという意思がこのブログにはあるので、ご理解頂けると有り難いです。

 

・連絡先
Twitter @shinop32

こちらのコメントにも反応しますが、ツイッターで連絡して頂いた方が迅速に対応出来ます。

 

 

・レート2000以上記録構築

 

SM S2 最高2005 最終2005

f:id:sinagmolihua:20170322211017p:imagef:id:sinagmolihua:20170322211026p:imagef:id:sinagmolihua:20170322211032p:imagef:id:sinagmolihua:20170322210826p:imagef:id:sinagmolihua:20170322210835p:imagef:id:sinagmolihua:20170322211055p:image

http://sinagpk392.hatenablog.jp/entry/2017/03/21/015937

 

ORAS S15 最高2011

f:id:sinagmolihua:20170322210739p:imagef:id:sinagmolihua:20170322210813p:imagef:id:sinagmolihua:20170322210819p:imagef:id:sinagmolihua:20170322210826p:imagef:id:sinagmolihua:20170322210835p:imagef:id:sinagmolihua:20170322210848p:image

http://sinagpk392.hatenablog.jp/entry/2016/09/07/003033

 

5世代風受けループ

昨日強者のみが参加できる大会が開かれていたのですが私には参加資格がなかったので、裏で開かれていたチシャねこさんの大会に参加してきました。

使用したのは以下の並びです。

f:id:sinagmolihua:20170611111849g:plainf:id:sinagmolihua:20170611111912g:plainf:id:sinagmolihua:20170611111935g:plain

f:id:sinagmolihua:20170611112024g:plainf:id:sinagmolihua:20170611112050g:plainf:id:sinagmolihua:20170611112123g:plain

(この5世代感溢れるメンツよくないですか?)

 

個体紹介

 

f:id:sinagmolihua:20170611115550p:imageバンギラス@スカーフ
特性:砂起こし 性格:陽気
実数値:175-186-130-x-124-121
技:ストーンエッジ/追い討ち/地震/火炎放射

 

主にゲンガー、霊獣ボルトロスデンジュモクカミツルギを潰す枠として採用しました。Sはスカーフ込みで最速メガルカリオ抜きです。

 

f:id:sinagmolihua:20170611115602p:imageエアームド@ゴツメ
特性:頑丈 性格:腕白
実数値:172-100-201-x-90-100
技:ドリル嘴/挑発/鉄壁/羽休め

 

この構築はハッサムが重いので、ハッサムに少しでも対抗出来るように大体のメガハッサム抜きまでSを上げています。

 

f:id:sinagmolihua:20170611120154p:imageラッキー@奇石
特性:自然回復 性格:図太い
実数値:345-9-62-x-138-70
技:地球投げ/毒毒/瞑想/卵産み

 

サイコフィールド下の火力アップアイテムを持っていないカプテテフのサイコショックを2耐えする調整です。瞑想は対ウルガモス用に。

 

f:id:sinagmolihua:20170611120558p:imageグライオン@毒毒玉
特性:ポイズンヒール 性格:慎重
実数値177-116-146-x-136-123
技:地震/毒毒/身代わり/守る

 

S3に流行った慎重グライオンです。DをC特化ギルガルドシャドーボールを2耐えするようにしており、Sは準速キノガッサ抜きにしています。

 

f:id:sinagmolihua:20170611121330p:imageドクロッグ@ヘドロ
特性:乾燥肌 性格:意地
実数値:185-154-86-x-104-110
技:毒突き/ドレインパンチ/剣舞/身代わり

 

S3にスイクン入りの構築が結果を残したため、受けループの天敵スイクンを倒せる枠としてドクロッグを採用しました。HDでC4振りスイクンの冷凍ビームを身代わりが確定耐え、AはH204マリルリを腹太鼓+オボン+毒突きで大体倒せるようにしています。

 

f:id:sinagmolihua:20170611122321p:imageヤドラン@ナイト
特性:再生力 性格:図太い
実数値:201-x-154-120-124-50
技:熱湯/電磁波/鉄壁/怠ける

 

Dを控えめメガリザードンYソーラービームを確定で耐えるようにしています。

 

 f:id:sinagmolihua:20170611171830j:image

長い間あたためてきたドクロッグ入り受けループでそこそこいい成績を残せたので良かったです。実は全勝あわよくば1位を目指していたのですが、私の実力不足で8勝2敗でした。

草食系マリゲンポリ2

この構築を使ってSD([Gen 7] Battle Spot Singles)で勝率7割、ラダーは1603まで行きましたが、その後大型連敗したので供養します。

 

f:id:sinagmolihua:20170525220149g:plain

ゲンガー@ナイト
特性:呪われボディ(メガ前) 性格:臆病
実数値:167-x-100-191-115-200
技:ヘドロ爆弾/祟り目/鬼火/守る

 

f:id:sinagmolihua:20170525220239g:plain

ガブリアス@スカーフ
特性:鮫肌 性格:陽気 
実数値:183-182-115-x-106-169
技:逆鱗/地震/ストーンエッジ/岩石封じ

 

f:id:sinagmolihua:20170525220315g:plain

ウツロイド@ヘドロ
特性:ビーストブースト 性格:控えめ
実数値:209-x-68-179-172-126
技:パワージェム/毒毒/身代わり/守る

 

f:id:sinagmolihua:20170525220402g:plain

テッカグヤ@残飯
特性:ビーストブースト 性格:意地
実数値:201-155-124-x-126-92
技:ヘビーボンバー/地震/宿木の種/身代わり

 

f:id:sinagmolihua:20170525220424g:plain

ポリゴン2@奇石
特性:アナライズ 性格:呑気
実数値:191-x-152-125-120-58
技:イカサマ/冷凍ビーム/10万ボルト/自己再生

 

f:id:sinagmolihua:20170525220447g:plain

マリルリ@カゴ
特性:草食 性格:生意気
実数値:207-x-114-84-126-49
技:熱湯/毒毒/滅びの歌/眠る

 

使ってて結構楽しかったので、改良して実機レートでも使いたいですね。

ウツロカグヤでハメた時の快感といったらもう… 

今日から

まず、S3終了日にツイッターのアカウントを削除しました。理由はいろいろあるのですが、精神状態が良くないこと、リアルで頑張らなきゃいけないことで忙しいという2点が主な理由です。6月中にはアカウントを復活する予定なので、それまでには精神状態を良くして気を一新した私がツイッター上に現れるようにはしたいと思っています。

 

もう1つ、

今期もレートに潜れる時間が取れるかは微妙です。ですが、大きな環境変化が起きない限りは対応できると思っている構築が1つあるので時間が取れる時に潜りたいと思っています。7世代では受けループとそれ以外で2100以上の成績を残すことを目標にしているので、目標達成できるように精進したいです。

 

では、いい人間になって戻ってきます!

S3 使用構築

S3の残り約1週間、レートに潜れないことが確定したため使っていた構築を晒しておく。

構築はこちら(http://ameblo.jp/ryo-blog0310/entry-12259009971.html)を参考に作ったものである。

 

ボーマンダ@ナイト 特性:威嚇
実数値:189-175-100-117-100-160
技:捨て身/エッジ/放射/羽休め

 

ドヒドイデ@氷Z 特性:再生力
実数値:157-x-224-73-163-55
技:熱湯/毒毒/黒い霧/自己再生

 

ラッキー@奇石 特性:自然回復
実数値:351-x-62-x-132-70
技:地球投げ/毒毒/瞑想/卵産み

 

グライオン@毒毒球 特性:ポイヒ
実数値:179-116-146-x-104-155
技:地震/毒毒/身代わり/守る

 

ベトベトン@ラム 特性:毒手
実数値:207-16O-95-85-137-63
技:追討/竹篦返し/毒突/クリアスモッグ

 

エアームド@ゴツメ 特性:頑丈
実数値:172-100-202-x-90-99
技:ドリル嘴/挑発/鉄壁/羽休め

 

レート1852(最終)

使用期間:4日(4月14、15、19、20日)

戦績 73戦 50勝 23敗 勝率68%程

第6回チシャねこ杯 5勝5敗

私情によりレートに潜れる期間のみしか使ってないため、良い成績ではないし、使用感もあまり掴めてない。ただコケコグロスに対抗できる手段が少ないので対戦した時にかなりきついと感じた。

自慢の対策

個人的に辛いと思う受けループの対策を。

 

カプ・テテフ@スカーフ、眼鏡以外

この子自体が辛いわけではないが、挑発瞑想サイコショックを持っているとキツい。バンギラスベトベトンを選出しづらくラッキーを出さざるを得ない構築に入っていると更にキツい。

 

ボーマンダ@ナイト

物理だけ、特殊だけ、毒羽物理、フルアタ両刀は正直対策とは言えないと私は思う。フルアタ両刀はキツくても受けルに慣れ親しんだ人からすれば幾らでも誤魔化しようがあるため対策とはいえない。フルアタ両刀を採用してマンダを通せる動きができるのなら対策とは言えるかもしれない。1番キツいのが竜舞+特殊炎技持ち。これが1番キツい。ポリ2を採用していればどうにでもなるが、ポリ2を採用する余裕が今後生まれるかは分からない。

 

ヘラクロス@メガ 剣舞持ち

キングオブキツい。うまいこと択勝ちする必要がある上、不利対面を作られ剣舞された時点でほぼ負けが確定する。ゲンガー入りにはやや不利。

 

ゴチルゼル@スカーフか残飯

バンギやベトベトン、ヤドラン以外が捕まった瞬間終了。今の環境では活躍できないんじゃないか。

 

サザンドラ@こだわらない持ち物

よく挑発で受けるは止まると言われるがそうではなく挑発+回復技がキツい。単体で入っているとある程度予測できるが、メタグロスなどと入っているとなかなか読めないため受けルへの初見殺し性能はかなり高い。

サザンドラ以外にも浮いている挑発持ちは総じてキツい。サザンドラへの役割対象が主にラッキーとなり、グライオンより早いため最もキツい挑発持ちと言える。

 

霊獣ボルトロス@こだわってない

5世代からキツいと言われている特殊高火力ポケ。S2では格闘Zでボッコボコにされたが、強い受けル使いはどうすれば対策できるか考えているため正直安定はしない。ボルトロスで勝てるというよりプレイングで勝つための1つの手段に成り下がったとは言えるのではないだろうか。

 

リザードン@X

6世代から登場した物理高火力ポケ。予てから受けられないポケモンとして有名だが、対面やプレイング次第で如何様にもなる。霊獣ボルトロス同様プレイングで勝つための1つの手段であるのは間違いない。

 

ゲンガー@ナイト

面倒くさい。バンギベトン以外と対面してバンギベトンを出すタイミングで身代わりされて身がわりを盾に逃げられて終了。バンギラスだったら吠えるガチャが出来るが、ベトベトンは吠えられない、吹き飛ばせない。

 

ガルーラ@メガ グロ炎パン@2

リザXや霊獣ボルト程ではないがキツいポケモンの1つ。リザXや霊獣ボルト以上に誤魔化しようが幾らでもあるため対策と言えるかは微妙なところ。

 

カミツルギ@鋼Zor超Z+剣舞聖剣持ち

辛いというか純正系は高火力で上から殴られて終わる。ゲンガーやプテラ入りはプレイング次第。

 

シザリガー@悪Z 剣舞アクジェ持ち

カミツルギ同様上から殴られて終わる。

バナ入りの受けル相手だとバナの型次第ではシザリガーが負けるかもしれない。

 

デンジュモク@超Z 蛍火持ち

ピロロロから積んで殴って終了。受ける側はうまいこと立ち回れば勝てるかもしれない。

 

ガブリアス@こだわらない 剣舞吠える

不利対面で舞われて吠えられて舞われて殺されて終了。うまいこと立ち回れば勝てるかもしれない。

 

単体ではこんなところが対策であると思う。

ちなみに、テッカグヤヤミラミは突破できないが突破されないの代表格であるため対戦においてはPP枯らしが発生し対策とは言えない駒であると私は思う。

S2最高最終2005 対面意識受けル

はじめましての方ははじめまして、そうでない方は再びブログを見に来て頂きましてありがとうございます、しのです。

f:id:sinagmolihua:20170422003941p:image

今回も受け回すことを基本とした構築を使いたかったので、6世代の純正受けループを"あまり"変えずに使っていました。

 

・個体紹介

 

f:id:sinagmolihua:20170320225935g:plainバンギラス@襷
特性:砂起こし 性格:意地っ張り
実数値:207-204-131-x-120-81
努力値:H252 A252 B4
技:ストーンエッジ/イカサマ
追い討ち/吠える

 

(調整意図)

主な調整先が思い浮かばなかったのでHAに振り切り、残りをBに振っています。

 

S2で1番悩んだ追い討ち枠です。

1800中盤ではスカーフバンギラスを使っていましたが、メガゲンガーとよく当たるようになり拘っていることが不利になることが多々あったので襷HAのバンギラスに変えました。メガゲンガー対策のためのHDバンギラスより出す機会がかなり増え、想像した通りの活躍してくれた印象です(気合玉持ちゲンガーは見かけないと聞いたので切ってます)

技はメガゲンガーを狩る追い討ちとバンギラスから逃げたメガゲンガーを呼び戻せる可能性がある吠えるは絶対入れたかったので確定。リザードンボルトロス、後出ししてくるなんらかのポケモンに撃てるストーンエッジバンギラスを起点にしてくるポケモンに対して撃つイカサマを仕込んでいます。

(岩雪崩ではリザードンXを確定で落とせないので渋々ストーンエッジにしています)

 

f:id:sinagmolihua:20170320225942g:plain エアームド@ゴツメ
特性:頑丈 性格:腕白
実数値:172-100-202-x-90-99
努力値:H252 B188 S68
技:ドリル嘴/挑発/鉄壁/羽休め

 

(調整意図)

H:種族値が低いので252振り
B:余りを全て(188振り)
S:S実数値98のメガハッサム抜き

 

1番信用していた物理受けエアームドです。主に接触技を撃ってきそうなポケモンに対して投げます

鉄壁羽休めを利用して物理エースを詰めたり、ラッキーやグライオンで撒いた毒とゴツメダメージや反動ダメージを活かして物理技を打ってくるポケモンと1:1交換を狙ったりします。

鉄壁羽休めはエアームドを使う上で必須だと思っているので確定、ドリルくちばしはアイアンヘッドより通りがいいので入れています。挑発は対受けループに強くなるので入れていますが、毒毒や守るも欲しい場面があったので変えてもいいと思います。

 

f:id:sinagmolihua:20170320225948g:plainラッキー@奇石
特性:自然回復 性格:図太い
実数値:351-9-62-x-132-70
努力値:H204 B252 D52
技:地球投げ/毒毒/瞑想/卵産み

 

(調整意図)

H:16n-1
B:252振り
D:余り52振り(実数値11n)

 

汎用特殊受けラッキーです。

今回はサイコフィールド下の控えめテテフのサイコショックを確定で2耐えするようにHに多く振りました。

技はラッキーを使う上で地球投げ、毒毒、卵産みを絶対に入れたかったので確定。今回は残り1枠に瞑想を入れてみました。瞑想を入れたからといって後出しで霊獣ボルトロスに勝てるわけではありませんが、4回蝶舞してZ技ぶっ放せばワイの勝ちやおーんという蝶舞ウルガモスを詰ませることができます。しかしこの枠はステルスロックであったり、スキルスワップであったり、電磁波であったりするので私からは何がいいとは言えません。

 

f:id:sinagmolihua:20170320225954g:plainグライオン@毒毒玉
特性:ポイズンヒール 性格:陽気
実数値:179-116-146-x-104-155
努力値:H228 A4 B4 D68 S204
技:地震/毒毒/身代わり/守る

 

(調整意図)

H:8n+3(ポイヒ回復効率意識)
A:余り4振り
B:余り4振り
D:メガサーナイトハイパーボイス耐え
S:最速ドリュウズ抜き
(6世代の調整を流用しています)

 

私的に受けルに絶対入れたいポケモン

調整は6世代の毒グライオンの調整を流用していますが、特防方面を厚めにしているのでギルガルドや残飯ヒードランに対して少し戦いやすいです。

受けルでグライオンを使う場合、地震身代わり守るは必須な技だと思っているので確定。残りの枠を毒毒かハサミギロチンかということですが、ハサミギロチンに頼ると勝てる試合を落としかねないので毒毒にしています。ギロチンを撃ちたいという場面もあまりなかったですし。

 

f:id:sinagmolihua:20170320230000g:plainフシギバナ@ナイト
特性:葉緑素(メガ前) 性格:図太い
実数値:187-x-130-120-121-116(メガ前)
努力値:H252 B124 D4 S128
技:ヘドロ爆弾/めざめるパワー(炎)
悩みの種/光合成

 

(調整意図)

H:252振り
B:ハッサムの剣舞バレパンを2耐え
D:余り4振り
S:大体の瞑想スイクン抜き
(6世代の調整を流用しています)

 

主にテテフ以外のカプ受けとして働いていました。

技はカプ系に刺さるヘドロ爆弾と回復技の光合成ハッサムカミツルギに撃つめざパ炎は確定だと思い採用しています。残りの枠に悩みの種を入れていますが、結構使う場面があったので変えるにも変えられませんでした。

 

f:id:sinagmolihua:20170320230006g:plainヤドラン@ナイト
特性:再生力(メガ前) 性格:図太い
実数値:201-x-174-120-105-50(メガ前)
努力値:H244 B228 D36
技:熱湯/電磁波/鉄壁/怠ける
 

(調整意図)

H:奇数で止めるために244振り
B:余りを全て(228振り)
D:メガルカリオの悪巧気合玉を確定耐え

 

選出率が低い物理受け枠です。

Dにちょっとしか振っていませんが、D多めに振ってもあまり役に立たなかったので最低限必要なところで止めています。

熱湯と鉄壁、怠けるはパルシェンに対抗するために必須なので確定、電磁波は特殊メガルカリオに倒された場合裏でカバーできるように入れました。

 

・選出について

 

基本的に、

ラキ+ムドー@1 か グライ+ムドー@1

という選出をしていました。

 

 

 

ORAS時代を含めて受けループで初めて2000に到達することが出来ました。(初めて2000に乗った時は証拠を保存し損ねたので今回はちゃんと準備しました)

f:id:sinagmolihua:20170322024147j:image

嬉しい気持ちもありますが、1900帯であまりにも躓きすぎたのでプレイングや構築そのものなど色々と考える必要がありそうです。

 

そして、当分真剣にレート対戦に臨むことから身を引こうと思います。色んな事情が重なりあってレートに潜る機会が減りそうだと思っているからです。

 

ここまで拙い文章を読んで頂きましてありがとうございました。

質問や誤字等の報告はここのコメントかツイッター@shinop32にリプをして頂ければ答えられると思います。

 

ではまたいつかお会いしましょう。