無能の蜿き

オタクのはきちらかし

はじまり

 

初めまして。

このブログは、主にポケモン対戦のことに関するものを書き残すものにしようと思っています。また、構築記事についてですが、実機レート2000を達成出来なかった構築については調整意図や役割対象、使い心地等を基本記述しません。そんなもの記事に書くなやと言われるかもしれませんが、吐き出してメモとしても利用したい、という意思を反映したものなのでご理解頂けると有り難いです。

 

Twitter @spisaki93

 

・過去の戦績

ORAS S15 最高レート2011
SM S2 最高・最終レート 2005
第7回チシャねこ杯 15位(参加者198人)

 

続きを読む

山地から海溝へ

シーズン1ランクマッチ使用構築であると共に戒めと復活を記すもの。

 

・ブラッキ-@黒眼鏡

性格:腕白 特性:精神力

努力値:H244 B252 D12

技:イカサマ/欠伸/守る/願い事

 

ドラパやギャラ、ドリュ、バンギへの圧力。素の耐久力がかなり高いためかなり優秀だった。なぜ黒い眼鏡かと言うと、ドリュギャラを早く処理したかったためと残飯を他に持たせていたから。多分だが、ミミッキュを考慮しないならHBぶっぱ以外にもいい調整があるはず。

 

ニンフィア@リリバ

性格:穏やか 特性:フェアリースキン

努力値:H244 B4 C156 D86 S20

技:ハイパーボイス/マジカルフレイム

     守る/願い事

 

基本サザンと低火力特殊受け。

サザンドラを完璧に○すポケモンとして入れた。サザンに悪巧み与えたやつ許さん。

 

・アーマーガア@ゴツメ

性格:腕白 特性:ミラーアーマー

努力値:H236 A4 B252 D4 S12

技:アイアンヘッド/挑発/鉄壁/羽休め

 

ミミッキュを許さないやつ。

 

トリトドン@残飯

性格:呑気 特性:粘着

努力値:H196 B252 D60

技:大地の力/熱湯/欠伸/自己再生

 

気持ち程度のボルチェントリック透かし兼アーマーガア対策。ヌオーでも構わないが粘着の安心感に囚われた。今の受け回しにはトドンやヌオーみたいなポケモンが必要だと思う。メール復活してくれい。

 

カビゴン@カゴ

性格:慎重 特性:厚い脂肪

努力値:H30 A132 B252 D92 S4

技:アイアンヘッド/雷パンチ/寝言/眠る

 

ラッキーになれそうでなれないポケモンリザードンニンフィアなどに勝つためにこの技構成に。

 

ナマコブシ@ラム

性格:呑気 特性:天然

努力値:H228 B204 D76

技:毒毒/水浸し/守る/自己再生

 

毒を入れたいためになんか採用した。パルシェンに安定し、ダルマにもそこそこ強いのが良かった。

 

 

450位まで一気に駆け上がったがインテレオンとヌルアントが流行り出したあたりから5000位くらいまで一気に順位が落ちていった。最終順位はもっとひどいかと。

ラッキーとガブ、ニドラン系統が復活するらしいのでそれを楽しみにこれからを生きていこうかなと。

 

【剣盾】受けの可能性

現在ブラッキートリトドンがつよそうに見える病気にかかっているので、ブラッキートリトドンに可能性を感じています。ついでにローブシンも。ブラッキーは強い、トリトドンは分からん。

 

受け回す立ち回りをするなら、嵌め要素を作るか、変化技を仕込むか、両受けできるポケモンで完全に詰ませるか、エース枠を何体か構築に入れる、というどれかの要素が必要なのでしょう。

サニーゴを入れてないのは、受けポケモンでなくてクッションポケモンでしかないから

 

個人的に、バンギラスorブラッキードヒドイデ(ナマコブシ?)はほぼ確実に入れたい。

あとは他を誰で埋めるかという問題になるかと。

 

ある程度BDが高いもしくはハメ性能があるポケモンで毒を入れたい、と強く思った。そして、地面枠はいた方が絶対いい。

1つ思ったのは、固定観念は捨てた方がいい。

 

・強そうなポケモン

バンギラス

対面作れればだいたいのポケモンに勝てる、砂、高火力

ブラッキー

ミミッキュ以外の物理に勝てる、高速再生

ニンフィア

サザンメタと特殊受け、高火力、願い事

マホイップ

サザンメタと特殊受け、挑発無視、高速再生

ドリュウズ

地面枠、ジュラルドンなど有利、素早さ

アーマーガア

基本ミミッキュなどの物理受け、高速再生

ドヒドイデ

毒入れ、物理受け、高速再生

ヌオー

天然と地面、毒、高速再生

トリトドン

特殊受け地面、呼び水、高速再生

ナマコブシ

天然、毒、高耐久、高速再生

ガマゲロゲ

そこそこの素早さ、毒、地面、貯水、(ドレパン)

ブルンゲル

力を吸いとる(高速再生)、鬼火、貯水、

ヌメルゴン

特殊受け、宿り木無効、技範囲

タルップル

そこそこ高耐久、宿り木、高速再生

ジャラランガ

そこそこ高耐久、ドレパン、技範囲

ウインディ

威嚇、素早さ、鬼火、日差し

あくまで主観なので

めーもー

・色厳選用個体保有リスト

ラッキー(フレンド)

エアームド(ゴージャス、ヘビー)

グライガー(ムーン)

ヒドイデ(ヒール)

 

・受けポケ新作採用内定リスト

バンギラス

ヌメルゴン

ドヒドイデ

ヌオー

ブルンゲル

ソーナンス

ピクシー

【S5使用】純正式ヌメループ【2000未到達】

 

6世代で大好きだった構築 http://sleepydragon666.hatenablog.com/entry/2015/03/09/004938 を参考に自分でアレンジしたものになっています。

《構築作成経緯》以下より常体

 

1、ゲンガーを入れずに受け回すことを重点に置いたパーティを使いたかった。
2、私の好きなポケモンであるヌメルゴンで被ダメージ計算していたら、悪巧みボルトロスなどに勝てそうだったので採用した。

         

《個体紹介》

 

 f:id:sinagmolihua:20170728225904p:imageヌメルゴン@岩Z
性格:生意気 特性:草食
実数値:191-139-91-139-199-90
技:火炎放射/岩雪崩/寝言/眠る

 

一般的に受けループ使用側が辛いとする、Z 持ちの霊獣ボルトロスウルガモスジャローダなどを見る特殊受けとしての役割と、耐久型に育成されたドヒドイデやカプブルル、ウツロイドフシギバナヒードランなどのポケモンを詰ませる役割を担う。

調整は、HDでステロダメージ+悪巧み1積み臆病霊獣ボルトロスの気合玉Zを確定耐え、Aは、ガブリアスの逆鱗耐え調整の霊獣ボルトロスを岩雪崩Zで確定1発にした。

 

f:id:sinagmolihua:20170728225933p:imageエアームド@ゴツメ
性格:図太い 特性:頑丈
実数値:171-x-204-65-91-93
技:目覚めるパワー(炎)/挑発/鉄壁/羽休め

 

S4で少し話題になった(と思っている)めざ炎ムドー。この構築では、物理マンダや砂ドリュ、カミツルギに勝てないためそれらに勝つためにこの技構成とした。

Hはミミッキュの呪いダメージ考慮の171、Cは耐久無振りドリュウズをめざ炎で最低乱数以外確定5発、Sを4振りムドー抜き抜きにし、残りをBに振り、余り4をDに振っている。

 

f:id:sinagmolihua:20170728230013p:imageラッキー@奇石
性格:図太い 特性:自然回復
実数値:351-9-62-x-132-70
技:地球投げ/カウンター/毒毒/卵産み

 

特殊受けをしなくなったラッキー。受けルに入るラッキーの技については投げ、毒、卵産みはほぼ確定だが、その後の枠をどうするのかいろんな意見があると思う。

この構築ではコケコグロスグロスがキツイため、カウンターを仕込んだ。コケコグロス構築と当たる機会は少なかったが、カウンターが活きた場面はかなりあった。

調整は、HBで火力アップアイテムを持っていないテテフのサイコショックを二耐えするようにし、余りをDに振っている。

 

f:id:sinagmolihua:20170611120558p:plainグライオン@毒毒球
性格:陽気  特性:ポイズンヒール
実数値:179-115-145-x-102-158
技:地震/毒毒/身代わり/守る

 

今季は慎重ではなく陽気で使っていた。陽気で良い点は遅めのグロウパンチガルーラや準速ミミッキュ剣舞ランドなどをハメ殺すことができる。

調整は、Sを最速ランド抜き、Hをポイヒ効率と体力を多めに取れる179、余りをDに振った。

 

f:id:sinagmolihua:20170728230122g:imageベトベトン(亜種)@ラム
性格:勇敢 特性:毒手
実数値:207-160-95-x-137-63
技:竹篦返し/毒突き/追い討ち/眠る

 

テテフやゲンガーを牽制する役割。眠るは耐久ポリ2に対抗するため。

Aを火傷しっぺ+火傷成功追い討ちでHぶっぱメガゲンガーがほぼ確定になるまで振り、Hを16n‐1、余りをDに全て振っている。

 

f:id:sinagmolihua:20170728230211g:imageドヒドイデ@氷Z
性格:図太い 特性:再生力
157-x-223-73-164-55
技:熱湯/毒毒/黒い霧/自己再生

 

受けルのバシャーモ受け枠兼PP勝負担当枠。

調整はほぼテンプレだが、Bを1削った分をDに回ししている。こうすることで、リザYなどの技の乱数がすこし変わるので変えてみた。

 

結果 最高1893

二度目の19チャレンジを失敗してから連敗が続き全く勝てなくなったことから、今季は断念することにした。

この構築における最大の難点はレヒレに圧倒的優位を取れるポケモンが一匹もいないことである。そこを上手く改善できれば勝てる構築であると私は思っている。

何にしても大好きなヌメルゴンと共に高みを目指すと意気込んだにも関わらず、いい成績を残せられなかったことが本当に本当に悔しい。

ヌメちゃんごめんな;。;

f:id:sinagmolihua:20170726230718g:plain

 

ウルトラサンムーンが発売されるまでレートからは退こうと思う。ニンテンドースイッチでやりたいゲームがあるので。

 では、またいつか。

穏やかクレセリアの可能性

どうも、久しぶりに真面目なポケモン記事を投稿したいと思って投稿しました。

f:id:sinagmolihua:20170724191134g:plain

今回は、このクレセリアのことを扱った記事です。

 

皆さんクレセリアと聞いてどういう型を思い浮かべますか。

ゴツゴツメットをもたせた物理受けクレセリア、耐久を盾に瞑想を積む瞑想クレセリアトリックルームや三日月の舞を覚えさせた受け兼サポート役のクレセリア、等々いろんな型があると思います。

今回扱うのは、レートでは滅多に見掛けない"特殊受け"クレセリアです。

特殊受けクレセリアやHDクレセリア検索エンジンサイトで検索すると、過去に使ったことがある人がいるみたいです。

ただ、その話は5世代や6世代の話です。

今回なぜ特殊受けクレセリアを扱うのかというと、7世代レート環境で1、2を争うレベルで猛威を振るっているカプ・テテフの安定した引き先として扱えるという点です。

では、HDクレセリアに対して、カプ・テテフが覚えている主要な技がどのくらい入るのか、ダメージ計算をしてみたいと思います。

 

(以下のダメージ計算結果は全て、カプ・テテフの特攻に努力値252、性格穏やかのクレセリアのHPと特防に努力値252、防御に4が振られていること、技はサイコフィールド下で撃たれることの3点を想定しています。)

 

1、臆病カプ・テテフ

 ①サイコキネシス
35〜42(15.4%〜18.4%) 乱数6発
サイコショック
44〜52(19.3%〜22.9%) 乱数5発
ムーンフォース
51〜60(22.4%〜26.4%) 乱数4発
シャドーボール
56〜68(24.6%〜29.9%) 乱数4発

 

2、控えめカプ・テテフ

サイコキネシス
38〜45(16.7%〜19.8%) 乱数6発

サイコショック
48〜57(21.1%〜25.1%) 乱数4発
ムーンフォース
54〜64(23.7%〜28.1%) 乱数4発
シャドーボール
62〜74(27.3%〜32.5%) 確定4発

 

3、拘り眼鏡+臆病カプ・テテフ

サイコキネシス
52〜62(22.9%〜27.3%) 乱数4発

サイコショック
66〜78(29%〜34.3%) 乱数3発
ムーンフォース
75〜88(33%〜38.7%) 乱数3発
シャドーボール
84〜100(37%〜44%) 確定3発

 

4、拘り眼鏡+控えめカプ・テテフ

サイコキネシス
57〜68(25.1%〜29.9%) 確定4発
サイコショック
72〜85(31.7%〜37.4%) 乱数3発
ムーンフォース
81〜96(35.6%〜42.2%) 確定3発
シャドーボール
90〜108(39.6%〜47.5%) 確定3発

 

(ダメージ計算はポケモントレーナー王国さんのダメージ計算機SM Ver.1.7を利用しました。)

 

ここまでにテテフ受けとして多くのポケモンが使われてきたと思います。

ヒードランテッカグヤギルガルド、受けルで言えば、アローラベトベトンやラッキーなど。

しかし、このクレセリア以上に"カプ・テテフ受け"という意味での安定性を持ち合わせているポケモンは居ないのではないでしょうか。特に受けルでは、ベトンやラッキーでは見れない眼鏡テテフまで受けられる性能を持ち合わせている点はかなり評価できると思います。

 

ここまでテテフを受けられるということを記述してきましたが、もちろんこのポケモンにも難点があります。

それは、特殊技を打ってくる主要なポケモンの殆どに弱いという点です。

シングルレートでいうと、メガゲンガーリザードンY、ギルガルドヒードラン、眼鏡or悪Zゲッコウガ、霊獣ボルトロスウルガモス、眼鏡or珠or悪Zサザンドラ、です。

これらをケアできる構築ならば、いい働きをしてくれると思います。

 

ここまで拙い文を読んで頂きありがとうございました。

誰かに使って頂ければ幸いですし、少しでも参考なったと思って頂けただけでも嬉しい限りです。

物理受けとして生きることが危ぶまれているクレセリアが今後も活躍してくれることを祈って、筆を置きたいと思います。

 

追記8/17

ジャラランガの専用Z技が発表されましたね。教え技に何が来るか分かりませんが、なんとこのポケモン、今のところZ後のジャラランガの技、逆鱗と後攻しっぺ以外の全て受かります。以上です。