読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無能の蜿き

オタクのはきちらかし

はじまり

初めまして。

このブログは主にポケモンのことをメモしていくブログで、レーティングバトルで使用した構築を残していくつもりです。

追記: 私が尊敬していた方が引退されたので、純正受けループ(全員回復ソース持ちor追い討ち枠+5体回復ソース持ち)を使って良い成績を残せるようにより一層頑張っていこうと思います。

 

 

・レート2000以上記録構築

 

第7世代 S2 最高2005 最終2005

f:id:sinagmolihua:20170322211017p:imagef:id:sinagmolihua:20170322211026p:imagef:id:sinagmolihua:20170322211032p:imagef:id:sinagmolihua:20170322210826p:imagef:id:sinagmolihua:20170322210835p:imagef:id:sinagmolihua:20170322211055p:image

http://sinagpk392.hatenablog.jp/entry/2017/03/21/015937

 

第6世代 S15 最高2011

f:id:sinagmolihua:20170322210739p:imagef:id:sinagmolihua:20170322210813p:imagef:id:sinagmolihua:20170322210819p:imagef:id:sinagmolihua:20170322210826p:imagef:id:sinagmolihua:20170322210835p:imagef:id:sinagmolihua:20170322210848p:image

http://sinagpk392.hatenablog.jp/entry/2016/09/07/003033

 

今日から

まず、S3終了日にツイッターのアカウントを削除しました。理由はいろいろあるのですが、精神状態が良くないこと、リアルで頑張らなきゃいけないことで忙しいという2点が主な理由です。6月中にはアカウントを復活する予定なので、それまでには精神状態を良くして気を一新した私がツイッター上に現れるようにはしたいと思っています。

 

もう1つ、

今期もレートに潜れる時間が取れるかは微妙です。ですが、大きな環境変化が起きない限りは対応できると思っている構築が1つあるので時間が取れる時に潜りたいと思っています。7世代では受けループとそれ以外で2100以上の成績を残すことを目標にしているので、目標達成できるように精進したいです。

 

では、いい人間になって戻ってきます!

S3 使用構築

S3の残り約1週間、レートに潜れないことが確定したため使っていた構築を晒しておく。

構築はこちら(http://ameblo.jp/ryo-blog0310/entry-12259009971.html)を参考に作ったものである。

 

ボーマンダ@ナイト 特性:威嚇
実数値:189-175-100-117-100-160
技:捨て身/エッジ/放射/羽休め

 

ドヒドイデ@氷Z 特性:再生力
実数値:157-x-224-73-163-55
技:熱湯/毒毒/黒い霧/自己再生

 

ラッキー@奇石 特性:自然回復
実数値:351-x-62-x-132-70
技:地球投げ/毒毒/瞑想/卵産み

 

グライオン@毒毒球 特性:ポイヒ
実数値:179-116-146-x-104-155
技:地震/毒毒/身代わり/守る

 

ベトベトン@ラム 特性:毒手
実数値:207-16O-95-85-137-63
技:追討/竹篦返し/毒突/クリアスモッグ

 

エアームド@ゴツメ 特性:頑丈
実数値:172-100-202-x-90-99
技:ドリル嘴/挑発/鉄壁/羽休め

 

レート1852(最終)

使用期間:4日(4月14、15、19、20日)

戦績 73戦 50勝 23敗 勝率68%程

私情によりレートに潜れる期間のみしか使ってないため、良い成績ではないし、使用感もあまり掴めてない。ただコケコグロスに対抗できる手段が少ないので対戦した時にかなりきついと感じた。

日記

いろいろな話があったが、結局は個人の自由なのだろう。

考察を流すのも自由、考察を見て勉強になったなぁと思うのも自由、それを見たくないようにするのも自由、それを批判するのも自由、批判している人を嫌いになるのも自由、その様子を見てポケモンをやめるのも自由、それに感化されてポケモンをやめるのも自由、レートを上げるために強い人に教えを請うのも自由、他人の力を借りずに自分で試行錯誤しながらレートをあげたいと思うのも自由。

今回の論争を見て落ち着かなかった私だが、こういう思考をしていれば何の問題もなかったのだろうと思った。

S2最高最終2005 対面意識受けル

はじめましての方ははじめまして、そうでない方は再びブログを見に来て頂きましてありがとうございます、しのです。

f:id:sinagmolihua:20170422003941p:image

今回も受け回すことを基本とした構築を使いたかったので、6世代の純正受けループを"あまり"変えずに使っていました。

 

・個体紹介

 

f:id:sinagmolihua:20170320225935g:plainバンギラス@襷
特性:砂起こし 性格:意地っ張り
実数値:207-204-131-x-120-81
努力値:H252 A252 B4
技:ストーンエッジ/イカサマ
追い討ち/吠える

 

(調整意図)

主な調整先が思い浮かばなかったのでHAに振り切り、残りをBに振っています。

 

S2で1番悩んだ追い討ち枠です。

1800中盤ではスカーフバンギラスを使っていましたが、メガゲンガーとよく当たるようになり拘っていることが不利になることが多々あったので襷HAのバンギラスに変えました。メガゲンガー対策のためのHDバンギラスより出す機会がかなり増え、想像した通りの活躍してくれた印象です(気合玉持ちゲンガーは見かけないと聞いたので切ってます)

技はメガゲンガーを狩る追い討ちとバンギラスから逃げたメガゲンガーを呼び戻せる可能性がある吠えるは絶対入れたかったので確定。リザードンボルトロス、後出ししてくるなんらかのポケモンに撃てるストーンエッジバンギラスを起点にしてくるポケモンに対して撃つイカサマを仕込んでいます。

(岩雪崩ではリザードンXを確定で落とせないので渋々ストーンエッジにしています)

 

f:id:sinagmolihua:20170320225942g:plain エアームド@ゴツメ
特性:頑丈 性格:腕白
実数値:172-100-202-x-90-99
努力値:H252 B188 S68
技:ドリル嘴/挑発/鉄壁/羽休め

 

(調整意図)

H:種族値が低いので252振り
B:余りを全て(188振り)
S:S実数値98のメガハッサム抜き

 

1番信用していた物理受けエアームドです。主に接触技を撃ってきそうなポケモンに対して投げます

鉄壁羽休めを利用して物理エースを詰めたり、ラッキーやグライオンで撒いた毒とゴツメダメージや反動ダメージを活かして物理技を打ってくるポケモンと1:1交換を狙ったりします。

鉄壁羽休めはエアームドを使う上で必須だと思っているので確定、ドリルくちばしはアイアンヘッドより通りがいいので入れています。挑発は対受けループに強くなるので入れていますが、毒毒や守るも欲しい場面があったので変えてもいいと思います。

 

f:id:sinagmolihua:20170320225948g:plainラッキー@奇石
特性:自然回復 性格:図太い
実数値:351-9-62-x-132-70
努力値:H204 B252 D52
技:地球投げ/毒毒/瞑想/卵産み

 

(調整意図)

H:16n-1
B:252振り
D:余り52振り(実数値11n)

 

汎用特殊受けラッキーです。

今回はサイコフィールド下の控えめテテフのサイコショックを確定で2耐えするようにHに多く振りました。

技はラッキーを使う上で地球投げ、毒毒、卵産みを絶対に入れたかったので確定。今回は残り1枠に瞑想を入れてみました。瞑想を入れたからといって後出しで霊獣ボルトロスに勝てるわけではありませんが、4回蝶舞してZ技ぶっ放せばワイの勝ちやおーんという蝶舞ウルガモスを詰ませることができます。しかしこの枠はステルスロックであったり、スキルスワップであったり、電磁波であったりするので私からは何がいいとは言えません。

 

f:id:sinagmolihua:20170320225954g:plainグライオン@毒毒玉
特性:ポイズンヒール 性格:陽気
実数値:179-116-146-x-104-155
努力値:H228 A4 B4 D68 S204
技:地震/毒毒/身代わり/守る

 

(調整意図)

H:8n+3(ポイヒ回復効率意識)
A:余り4振り
B:余り4振り
D:メガサーナイトハイパーボイス耐え
S:最速ドリュウズ抜き
(6世代の調整を流用しています)

 

私的に受けルに絶対入れたいポケモン

調整は6世代の毒グライオンの調整を流用していますが、特防方面を厚めにしているのでギルガルドや残飯ヒードランに対して少し戦いやすいです。

受けルでグライオンを使う場合、地震身代わり守るは必須な技だと思っているので確定。残りの枠を毒毒かハサミギロチンかということですが、ハサミギロチンに頼ると勝てる試合を落としかねないので毒毒にしています。ギロチンを撃ちたいという場面もあまりなかったですし。

 

f:id:sinagmolihua:20170320230000g:plainフシギバナ@ナイト
特性:葉緑素(メガ前) 性格:図太い
実数値:187-x-130-120-121-116(メガ前)
努力値:H252 B124 D4 S128
技:ヘドロ爆弾/めざめるパワー(炎)
悩みの種/光合成

 

(調整意図)

H:252振り
B:ハッサムの剣舞バレパンを2耐え
D:余り4振り
S:大体の瞑想スイクン抜き
(6世代の調整を流用しています)

 

主にテテフ以外のカプ受けとして働いていました。

技はカプ系に刺さるヘドロ爆弾と回復技の光合成ハッサムカミツルギに撃つめざパ炎は確定だと思い採用しています。残りの枠に悩みの種を入れていますが、結構使う場面があったので変えるにも変えられませんでした。

 

f:id:sinagmolihua:20170320230006g:plainヤドラン@ナイト
特性:再生力(メガ前) 性格:図太い
実数値:201-x-174-120-105-50(メガ前)
努力値:H244 B228 D36
技:熱湯/電磁波/鉄壁/怠ける
 

(調整意図)

H:奇数で止めるために244振り
B:余りを全て(228振り)
D:メガルカリオの悪巧気合玉を確定耐え

 

選出率が低い物理受け枠です。

Dにちょっとしか振っていませんが、D多めに振ってもあまり役に立たなかったので最低限必要なところで止めています。

熱湯と鉄壁、怠けるはパルシェンに対抗するために必須なので確定、電磁波は特殊メガルカリオに倒された場合裏でカバーできるように入れました。

 

・選出について

 

基本的に、

ラキ+ムドー@1 か グライ+ムドー@1

という選出をしていました。

 

 

 

ORAS時代を含めて受けループで初めて2000に到達することが出来ました。(初めて2000に乗った時は証拠を保存し損ねたので今回はちゃんと準備しました)

f:id:sinagmolihua:20170322024147j:image

嬉しい気持ちもありますが、1900帯であまりにも躓きすぎたのでプレイングや構築そのものなど色々と考える必要がありそうです。

 

そして、当分真剣にレート対戦に臨むことから身を引こうと思います。色んな事情が重なりあってレートに潜る機会が減りそうだと思っているからです。

 

ここまで拙い文章を読んで頂きましてありがとうございました。

質問や誤字等の報告はここのコメントかツイッター@shinop32にリプをして頂ければ答えられると思います。

 

ではまたいつかお会いしましょう。

シーズン1序盤中盤使用 サザンハッサムループ

最高レート1852という大した結果でもない上、12月中旬からレートに潜っていません。いいパーティではないですが、初めて1から構築を組んだので暇すぎて何もすることがない時に目を通して頂ければ幸いです。
 
・個体紹介

 

f:id:sinagmolihua:20170114003221p:imageサザンドラ@食べ残し

特性:浮遊 性格:図太い

実数値:195-x-135-146-125-127

技:あくのはどう/かえんほうしゃ

みがわり/はねやすめ

 

H:16n+3

B:ガラガラのストーンエッジ2耐え

C:4振り

D:ギルガルドのラスターカノン2耐え

S:カグヤ抜きしてそうなハッサム抜き

 

ガラガラとギルガルドを見るために採用しました。またテッカグヤも見れたり、拘っているカプテテフのサイコキネシスサイコショックを透かす役目もしたりと思った以上に活躍してくれました。

 

f:id:sinagmolihua:20170114004256p:imageハッサム@メガ石

特性:テクニシャン 性格:腕白

実数値:177-150-157-x-100-88(メガ前)

技:シザークロス/どくどく

てっぺき/はねやすめ

 

H:252振り

B:余り

S:大体の腕白ギャラドス抜き

 

シーズン序盤はとにかく竜舞して滝登り氷の牙地震で倒しにくるというメガギャラドスが多かったのでこのHBメガハッサムを採用しました。オニゴーリが増えるという話をよく聞いたのでバレットパンチにしていましたが、個体数が少なかった上メガギャラドスが挑発してくることが増えたのでシザークロスに変えました。とんぼがえりを持ってないと思われるのか対面でメガ進化されることが多かったです。

 

f:id:sinagmolihua:20170114010315p:imageハピナス@木炭

特性:自然回復 性格:穏やか

実数値:335-13-62-95-201-75

技:かえんほうしゃ/どくどく

アロマセラピー/たまごうみ

 

H:16n-1

B:252振り

D:余り

 

地球投げを覚えさせられないので、ハッサムジバコイル、どくまもガルドに刺さるかえんほうしゃを技の1つとして採用しました。

 

f:id:sinagmolihua:20170114011132g:imageシロデスナ@襷

特性:水固め 性格:図太い

実数値:191-x-171-128-95-55

技:だいちのちから/どくどく

てっぺき/すなあつめ

 

H:回復量最大の244振り

B:余り

C:耐久無振りメガルカリオをだいちのちからで確定1発

 

ルカリオとマッシブーンを見るために採用しました。Cを耐久無振りルカリオをだいちのちからで確定で落とせるとこまで振ってます。B方面はマッシブーンの冷凍パンチを2耐えできるほどですが、D方面は結構柔いので襷を持たせてルカリオの悪だくみラスターカノンを耐えるようにしています。

 

 f:id:sinagmolihua:20170114013210p:imageポリゴン2@輝石

特性:トレース 性格:控えめ

実数値:191-x-140-141-115-80

技:れいとうビーム/めざめるパワー炎

どくどく/じこさいせい

 

H:回復量最大の244振り

B:珠ガブリアスげきりんを2耐え

C:耐久無振りガブリアスれいとうビームで確定1発

 

物理受けポリゴン2です。控えめにしているのは耐久値とれいとうビームで耐久無振りガブリアスを確定で落とせる値の両方が欲しかったからです。このように欲張った結果、中盤に増えたドラゴンZガブによく飛ばされました…

 

f:id:sinagmolihua:20170114014019g:imageドヒドイデ@ドクZ

特性:再生力 性格:図太い

実数値:157-x-224-80-162-55

技:ヘドロウェーブ/ねっとう

くろいきり/じこさいせい

 

H:252振り

B:252振り

D:余り4振り

 

炎対策とレヒレ対策枠です。くろいきりで積んでくるポケモンを対策しつつ、熱湯でやけどを狙ったり、ヘドロウェーブで負担をかけたりします。使ってみた印象としてBDの種族値は素晴らしいですがHが低いので耐久性はもうちょっと足りないといったところです。

 

S1は環境の変動が激しくついていくことができなかったこと、ほろびの歌メガゲンガーが増えてまともな追い打ち枠を準備できなかったことが途中でリタイアした理由ですね。受けループっぽいパーティですが、もっとちゃんとした受けループはざわーるどさんやたまさん、ジオットさんなどが使っておられるのでそちらを参考にするのがいいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。質問等はコメントやツイッター@shinop32にリプなどでして頂ければと思います。

 

スタートダッシュ

※ネタバレ注意

 

ポケットモンスター サンムーンに関する記事(1/4更新)

 

 

いろんなまとめサイトであげられているサンムーンに関する情報をリンク付きでまとめておこうと思う。

 

1、ポケモン個体に関する情報

 

ポケモン個体情報

http://blog.game-de.com/pm-sm/sm-newpokemon/

 

既存ポケモンの変更点

http://blog.game-de.com/pm-sm/sm-stchange/

 

アローラ地方で出現するポケモン(11/21)

http://blog.game-de.com/pm-sm/sm-alolanpoke/

 

2、アイテムに関する情報

 

アイテム入手方法(11/21)

http://blog.game-de.com/pm-sm/sm-shinkaitem/

 

きのみの入手方法

http://blog.game-de.com/pm-sm/sm-berry/

 

技マシンの入手方法
http://blog.game-de.com/pm-sm/sm-wazamachine/

 

Zクリスタルの入手方法

http://blog.game-de.com/pm-sm/sm-zmove/

 

メガストーンの入手方法(11/21)

http://blog.game-de.com/pm-sm/sm-megastone/

 

プレート等の入手方法(11/21)

https://gamy.jp/pokemon_sun_moon/yorozu-matome

 

3、その他の情報

 

便利な人々(11/21)

http://blog.game-de.com/pm-sm/sm-benri/

 

孵化厳選に関する情報

https://amalgame.jp/sunmoon-hatch/

シンクロ要員はケーシィ系統を使用

作中でポリゴンやプテラなどを貰えるが、先頭にシンクロ要員がいると貰えるポケモンも同じ性格になる可能性がある。

 

サンムーン産のメタモン厳選情報

https://amalgame.jp/adrenaline-orb-chain/

捕まえたばかりのニューラで連鎖するならビビリだま連鎖中にプラスパワーを使うとかなり捗る。

(こういう方法もある。

https://twitter.com/mogumi214/status/800332167255494660 )

 

 努力値に関する情報

http://www.evervolition.com/entry/2016/11/20/114936

実際、主人公の家の近くでHABCDS全ての努力値を振ることができる。

1番道路のマップ→ http://www2.koro-pokemon.com/imgsm/map/map-route-1.png

 

H:ヤドン(研究所の近くの草むら)

    キャタピー(主人公宅近くの草むら)

    ベトベター(トレーナーズスクール近くの草むら)

A:ツツケラ(主人公宅近くの草むら)

   ヤングース(上記と同じ:昼出現)

   イトマル(上記と同じ:夜出現)

B:ダンゴロ(テンカラットヒル洞窟内)

C:コイル(トレーナーズスクール近くの草むら)

D:メノクラゲ(メレメレ海の水上:研究所近くの海)

    レディバ(主人公宅の近くの草むら:昼出現)

S:キャモメ(研究所近くの草むら、メレメレ海の水上)

    コラッタ(主人公宅の近くの草むら:夜出現)

    ディグダ(テンカラットヒル洞窟内)

    ズバット(テンカラットヒル洞窟内)

※野生のダンゴロとコイルは特性が頑丈であることが多いので、特性型破りのゴロンダオノノクスを使用した努力値振りをオススメする。

また上にまとめたポケモンは他種族や進化系による乱入がないらしいので正確な努力値振りをしやすい)

 

経験値稼ぎ、お金稼ぎの情報

http://www.evervolition.com/entry/2016/11/18/190335

https://twitter.com/flandresunowen/status/800325226118557696

アローラ図鑑を50匹以上埋めていると博士から「しあわせタマゴ」を貰える。これを使うと経験値稼ぎがより効率的になる。

 

ウルトラビースト厳選時の実数値

http://yuzu-poke.com/capture/get_ub/

 

カプ系・タイプ・ヌル厳選時の実数値

http://yuzu-poke.com/capture/get_kapu/